くじら座ソーダ通信

主に読書(SFとミステリ)やアニメについて書きます。最近の読書感想は「漫才風読書感想」をやってます。カテゴリーから「漫才風読書感想」を選んで読んでみてください!

感想

森見登美彦『まいにち有頂天!日替わり31のことば』

まいにち有頂天! 日替わり31のことば (幻冬舎文庫)作者:森見 登美彦幻冬舎Amazon あらすじ せっかく生きるのであれば、毎日を〝有頂天〟で暮らしたい。「面白きことは良きことなり」を信条に生きる狸たちが活躍する「有頂天家族」シリーズより、〝阿呆の血〟…

古橋秀之『超妹大戦シスマゲドン(2)』

超妹大戦シスマゲドン2 (ファミ通文庫)作者:古橋 秀之エンターブレインAmazon あらすじ 妹よ、永遠に…… 世界で一番強い妹は誰だ!!人類永遠の疑問に決着をつけるべく始まった 「S−1ワールド・グランプリ」も、ついに決勝トーナメントに突入!ヨガ妹、戦車妹…

古橋秀之『超妹大戦シスマゲドン(1)』

超妹大戦シスマゲドン (1) (ファミ通文庫)作者:古橋 秀之エンターブレインAmazon あらすじ 主人公・烏山ソラは、兄・サトルが謎の人物から受け取ったチョーカーを身に付けてしまい、サトルのコントローラ?で自由に操作されるようになってしまう。ソラの困惑…

林譲治『帝国海軍ガルダ島狩竜隊』

帝国海軍ガルダ島狩竜隊 (ウルフ・ノベルス)作者:林 譲治学研プラスAmazon あらすじ 昭和19年1月、ビスマルク諸島北方に位置する小島、ガルダ島に航空基地建設の目的で上陸した、日本軍部隊があった。第369海軍設営隊―トラック島防衛というよりは、トラック…

葵せきな『ゲーマーズ!(2) 天道花憐と不意打ちハッピーエンド』

ゲーマーズ!2 天道花憐と不意打ちハッピーエンド (ファンタジア文庫)作者:葵 せきなKADOKAWAAmazon あらすじ 美少女からのゲーム部勧誘を拒否し、相性抜群のゲーマー少女とは大喧嘩をかます―もはや完全に自業自得なぼっち高校生、雨野景太。そんな雨野と学園…

春暮康一『法治の獣』

法治の獣 (ハヤカワ文庫JA JAハ 13-1)作者:春暮 康一早川書房Amazon あらすじ 惑星には、あたかも罪と罰の概念を理解しているかのようにふるまう雄鹿に似た動物シエジーが生息する。近傍のスペースコロニーは、人びろがシエジーの持つ自然法を手本とした法体…

光瀬龍『五三の桐のメロディー』

五三の桐のメロディー作者:光瀬 龍光風社出版Amazon あらすじ 落城寸前の大阪城に、時空を飛びタイムスリップした四人の男女が体験する妖しの世界とは…。 亮人::どぅおもー!漫才風読書感想でーす! 使い魔・ゲンキ君::今回は光瀬龍『五三の桐のメロディ…

柞刈湯葉『人間たちの話』

人間たちの話 (ハヤカワ文庫JA)作者:柞刈 湯葉早川書房Amazon あらすじ どんな時代でも、惑星でも、世界線でも、最もSF的な動物は人間であるのかもしれない…。火星の新生命を調査する人間の科学者が出会った、もうひとつの新しい命との交流を描く表題作。太…

森川智喜『キャットフード』

キャットフード (講談社文庫)作者:森川 智喜講談社Amazon あらすじ 極上のキャットフードを作りたい―化けネコ・プルートは人肉ミンチの生産に乗り出した。コテージに見せかけた人間カンヅメ工場に誘き寄せられた四人の若者。が、その中に人間に化けた黒ネコ…

田中啓文『信長島の惨劇』

信長島の惨劇 (ハヤカワ時代ミステリ文庫)作者:啓文, 田中早川書房Amazon あらすじ 本能寺の変で織田信長が明智光秀に討たれてから十数日後。死んだはずの信長を名乗る何者かの招待により、羽柴秀吉、柴田勝家、高山右近、そして徳川家康という四人の武将は…

ろくごまるに『食前絶後!!』

食前絶後!! (富士見ファンタジア文庫)作者:ろくご まるに富士見書房Amazon あらすじ 「雄一、愛しているわ」くれなずむ放課後の教室。幼なじみの徳湖から受けた突然の告白に、もちろん俺はイエスと答えた。そして徳湖を抱きしめよう…と思ったその時、「雄一…

大森望『21世紀SF1000 PART2』

21世紀SF1000 PART2 (ハヤカワ文庫JA)作者:望, 大森早川書房Amazon あらすじ 21世紀の到来とともに再生を果たした日本SF界は、2010年代、ハヤカワSFコンテストと創元SF短編賞という2つの新人賞が新たな才能を輩出、“新☆ハヤカワ・SF・シリーズ”が海外の傑作…

ミルチャ・エリアーデ『ムントゥリャサ通りで』

ムントゥリャサ通りで〈改装版〉作者:M.エリアーデ法政大学出版局Amazon あらすじ 第二次世界大戦後のルーマニアの政情を背景に、現実世界と神話的世界の交錯のうちにカフカ的状況がかもし出される。宗教学者・文学者エリアーデの代表的幻想小説。 ルーマニ…

ロバート・A・ハインライン『宇宙に旅立つ時』

宇宙(そら)に旅立つ時 (創元SF文庫)作者:ロバート・A. ハインライン東京創元社Amazon あらすじ はるかな未来、人類は外宇宙探査のために亜光速宇宙船を送り出そうとしていた。莫大な距離をへだてた宇宙船と地球を結ぶ通信手段としては、テレパシーが理想的だ…

西澤保彦『七回死んだ男』

七回死んだ男 (講談社文庫)作者:西澤 保彦講談社Amazon あらすじ どうしても殺人が防げない!?不思議な時間の「反復落し穴」で、甦る度に、また殺されてしまう。渕上零治郎老人―。「落し穴」を唯一人認識できる孫の久太郎少年は、祖父を救うためにあらゆる…

古橋秀之『ある日、爆弾がおちてきて』

ある日、爆弾がおちてきて (電撃文庫)作者:古橋 秀之メディアワークスAmazon あらすじ 「人間じゃなくて“爆弾”?」「はい、そうです。最新型ですよ~」。ある日、空から落ちてきた50ギガトンの“爆弾”は、なぜかむかし好きだった女の子に似ていて、しかも胸に…

米澤穂信『米澤屋書店』

米澤屋書店作者:米澤 穂信文藝春秋Amazon あらすじ 『満願』『王とサーカス』で「ミステリが読みたい!」「週刊文春ミステリーベスト10」「このミステリーがすごい!」の国内部門1位でミステリーランキング3冠を2年連続で達成。 いま最も次回作が待ち望まれ…

フレドリック・ブラウン『天使と宇宙船』

天使と宇宙船 (創元SF文庫)作者:フレドリック・ブラウン東京創元社Amazon あらすじ 二つの太陽間を8の字形の軌道を描く惑星上では、何が起こるか? 十八万年前に生まれた男から届いた手紙とは? 電力を失った20世紀文明は? 悪魔と坊やとの大決戦は? 既刊『…

石田灯葉『宅録ぼっちのおれが、あの天才美少女のゴーストライターになるなんて。』

宅録ぼっちのおれが、あの天才美少女のゴーストライターになるなんて。 (角川スニーカー文庫)作者:石田 灯葉KADOKAWAAmazon ぼっち×美少女×ラブコメ×バンド=最高の青春が幕を開ける! 「小沼くんの曲、私に一つだけくれないかな?」ぼっちの小沼拓人はクラス…

新井輝『ROOM NO.1301―おとなりさんはアーティスティック!?』

ROOM NO.1301―おとなりさんはアーティスティック!? (富士見ミステリー文庫)作者:新井 輝富士見書房Amazon あらすじ 健一は思う。恋って何だろう。好きって、どういうことなんだろう?それは、たぶん遠くて近い答え。掴めそうでなかなか、掴むことができない。…

今村昌弘『兇人邸の殺人』

兇人邸の殺人作者:今村 昌弘東京創元社Amazon あらすじ 入ったが最後、姿を見ることは二度とないーー ❝廃墟テーマパーク❞にそびえる奇怪な屋敷。 深夜侵入した葉村と比留子を異形が襲う。 シリーズ累計100万部突破!!『屍人荘の殺人』シリーズ第3弾! 『魔…

押井守『機動警察パトレイバー TOKYO WAR (後編)』

機動警察パトレイバー TOKYO WAR (後編) (富士見ファンタジア文庫)作者:押井 守富士見書房Amazon あらすじ 横浜ベイブリッジ爆撃事件に端を発した警察と自衛隊の対立は、ついに自衛隊の出動にまで発展した。不測の事態に備えるという名目で都内各所にかり出…

押井守『機動警察パトレイバー TOKYO WAR (前編)』

機動警察パトレイバー TOKYO WAR (前編) (富士見ファンタジア文庫)作者:押井 守富士見書房Amazon あらすじ 横浜ベイブリッジが爆破された。当初は爆破テロかと思われたこの事件は、実はジェット機による爆撃だった。しかも、自衛隊関係者がからんでいるらし…

久米康之『猫の尻尾も借りてきて』

猫の尻尾も借りてきて (ソノラマ文庫 (239))作者:久米 康之朝日ソノラマAmazon あらすじ 1995年7月20日は、村崎史郎にとってまさに最悪の日となった。史郎が勤める東林工学の中央研究所で早朝、泥棒騒ぎがありゴタゴタした。史郎が開発した新製品の説明会に…

オースン・スコット・カード『死者の代弁者(下)』

死者の代弁者〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)作者:オースン・スコット カード早川書房Amazon あらすじ ルジタニアの原住種族ピギーを研究していた異類学者ピポがピギーに殺害されてしまった。それも残酷きわまりない殺し方で。からだのあちこちを切り裂かれ、地面に…

オースン・スコット・カード『死者の代弁者(上)』

死者の代弁者〈上〉作者:オースン・スコット・カード早川書房Amazon あらすじ 宇宙に進出しはじめた人類が初めて遭遇した地球人以外の知的生命体、それが昆虫型異星人のバガーだった。だがコミュニケーション不足のため戦争となり、最終的には双方の種族に不…

米澤穂信『黒牢城』

黒牢城作者:米澤 穂信KADOKAWAAmazon あらすじ 信長を裏切った荒木村重と囚われの黒田官兵衛。二人の推理が歴史を動かす。本能寺の変より四年前、天正六年の冬。織田信長に叛旗を翻して有岡城に立て籠った荒木村重は、城内で起きる難事件に翻弄される。動揺…

前野ひろみち『満月と近鉄』

満月と近鉄 (角川文庫)作者:前野 ひろみちKADOKAWAAmazon あらすじ 小説家を志して実家を飛び出し生駒山麓のアパートに籠もっていた私は、宝山寺の小道で謎めいた女性に出会う。万巻の書物に囲まれて暮らす佐伯さんは、厳しい読み手でもあった。私は彼女に認…

L・スプレイグ・ディキャンプ(訳:田中哲弥)『悪魔の国からこっちに丁稚(下)』

悪魔の国からこっちに丁稚〈下〉 (電撃文庫)作者:L.スプレイグ ディ・キャンプメディアワークスAmazon あらすじ このままでは地下都市イールに住む人人は全員、人喰い人種パールア人の軍勢に喰い散らかされてしまう。ソリンブリアに救援を求めるべくズドムは…

L・スプレイグ・ディ・キャンプ(訳:田中哲弥)『悪魔の国からこっちに丁稚(上)』

悪魔の国からこっちに丁稚〈上〉 (電撃文庫)作者:L.スプレイグ ディ・キャンプメディアワークスAmazon あらすじ とにかく、細かいことはさておき悪魔が丁稚に来るのである。ドラゴンとナマズを足したような姿をしたズドムはニンの国に住む悪魔だが、ある日突…