くじら座タウ星府立大学SF研究会

主に読書(SF中心)について書きます。最近の読書感想は「漫才風読書感想」をやってます。

ツタで化石

最寄りのツタヤにて。

麻耶雄嵩の『化石少女』買ってきた!初版オビ付きが、まだ新刊書店で残ってたので、思わずゲッター!
たしかツタヤの企画から展開してる、イラスト表紙新装版が出回ってるらしいので、こちらの初版のほうがレアになるかと今のうちにゲット!
f:id:akito0526:20190716014255j:plain

やすだひろし『機動戦士ガンダム シルエットフォーミュラ91』

宇宙世紀0123年のゼブラゾーン事件。年表でしか知らなかったけど、こういう話だったんだ!連邦の次世代主力MSコンペでサナリィに負けたアナハイム社。それに対抗するためにサナリィのF90とF91のデータを産業スパイでパクってきて、アナハイム社はRXF91シルエットガンダム完成させる。そのRXF91をテストさせてるゼブラゾーン宙域で、クロスボーン・バンガードの部隊と接触交戦してしまう話。まだコスモ・バビロニア建国戦争の3週間前という直前なのに。さらには、ひっそりと暮らすネオ・ジオンの生き残りが出てきたり、地球連邦軍の陰での画策などもあり、非常に混雑したストーリーかなという印象。ってかネオガンダムもこの作品に登場する機体だったのね?主人公が最後に乗る機体だけど、これまた微妙な登場の仕方w RXF91とハーディガンやGキャノン・マグナはカッコイイんだけどね。歴史と歴史が繋がるキーになる話ではあるので、読めてよかった!
f:id:akito0526:20190705213537j:plain

光瀬龍&萩尾望都『宇宙叙事詩(下)』

あらすじ
昔、世界にはふたつの国だけがあった。東の国はヴァーラタ国、西の国はアトランティス王国といった。ある夜、異様に赤く染った夜空に光の輻が回り、この異変を契機にふたつの国は争いの渦に…アトランティス王国滅亡の陰に隠されたヴァーラタ国の悲劇的終末をえがく「アヨドーヤ物語」、心ない地球人の干渉が引き起こした異星の悲劇「惑星アルマナ」。華麗な文体と繊細なイラストで綴られたSF叙事詩

(感想鋭意制作中)

収録作品

  • 惑星アルマナ(1)(2)
  • アヨドーヤ物語(1)~(10)

光瀬龍&萩尾望都『宇宙叙事詩(上)』

あらすじ
青春の夢を追い求め翡翠座イオへの探検に旅立った夫を追いかけて異星の地に赴いた妻、凍土の平原の広がる惑星ルシアナの廃虚で探検隊員の前に夜毎現われる謎の美少女、永遠の繁栄をつづけるオアシス都市に黒風とともに訪れ破壊をもたらす阿修羅王…大宇宙のさまざまな地で生と死の営みをつづける人間達の姿を、宇宙SFの第一人者・光瀬龍少女コミック界の気鋭・萩尾望都が描いた日本SF史上に名を残す記念碑的作品。

(感想鋭意制作中)

収録作品

  • 宇宙船乗り(スペース・マン)の唄が聞こえる
  • ルシアナ
  • テラリアは遠く
  • 星と粘土板(1)(2)
  • たそがれの楼蘭
  • 廃墟の旅人
  • 遠い袂別
  • ある記録(1)~(4)

『八十亀ちゃんかんさつにっき』全12話

5分アニメ。関西じゃ放映されてなかったので、ネットで。ってか名古屋弁ってカワイイね!八十亀ちゃんがネコ的なルックスで、ミャーミャー言っててマジかわいい!でも名古屋はそんなに魅力的な街じゃないのかな?このアニメで独自の文化ってことは分かったけど、半ばディスも入ってるよね?w 二期も決定しているらしいので楽しみ!!