くじら座ソーダ通信

主に読書(SFとミステリ)やアニメについて書きます。最近の読書感想は「漫才風読書感想」をやってます。カテゴリーから「漫才風読書感想」を選んで読んでみてください!

宮で塾~ネトフで凍

最寄りの宮脇書店にて。

円居挽円居挽のミステリ塾』新刊ゲッター!円居挽先生が、青崎有吾先生・斜線堂有紀先生・日向夏先生・相沢沙呼先生・麻耶雄嵩先生を迎えて創作話を聞く配信の書籍化。先生方がどんな本を読んできたかとか楽しみだ!
ネットオフにて。

ベア『凍月』!なにやらSFであり、政治?宗教?を描いた作品らしい。250ページ弱の中編。この分量の中編で1冊として出るのは最近ではないよね。
草上仁『市長、お電話です』!草上仁先生の短編集。90年代はハヤカワ文庫で何冊も出てたんやね!これから揃えていこう!

森見登美彦『まいにち有頂天!日替わり31のことば』

あらすじ
せっかく生きるのであれば、毎日を〝有頂天〟で暮らしたい。「面白きことは良きことなり」を信条に生きる狸たちが活躍する「有頂天家族」シリーズより、〝阿呆の血〟沸き立つ31のことばを厳選。「天才とは九九パーセントの阿呆と、一パーセントのヒラメキ」「美人長命」「思案につまったら遊ぶべし」など、阿呆の教えで、陽気で暢気な毎日を! ――著者の作品中もっとも壮大なシリーズ『有頂天家族』『有頂天家族 二代目の帰朝』より、阿呆な主人公たちの言葉を厳選した、森見濃度の高い、著者初のポストカードブック。

森見登美彦先生の代表作『有頂天家族』で大活躍する狸たちの言葉を集めた名言集。31の言葉が切り離せて、日替わりポストカードになるという特殊な仕様。狸たちの自由な言葉は実は奥深くて含蓄があったりなかったり!?オレもこれくらい雄大にいきたい!

古橋秀之『超妹大戦シスマゲドン(2)』

あらすじ
妹よ、永遠に……
世界で一番強い妹は誰だ!!人類永遠の疑問に決着をつけるべく始まった 「S−1ワールド・グランプリ」も、ついに決勝トーナメントに突入!ヨガ妹、戦車妹、騎士妹など、8組の超妹たちの中で、我らが日本代表・ソラとサトルの命運は風前の灯か!?ラブリー&キュートな妹たちは、組織の思惑を超えて、ただ兄のために頂点を目指す!!そして古代妹もついに目を覚まし……。鬼才・古橋秀之の燃え燃えバトル妹ストーリー、ここに完結!

古橋秀之超妹大戦シスマゲドン』全2巻完読!妹天下一武道会からカタストロフ、そしてワイドスクリーン・バロックな超展開のラストへ。妹ネタだけで、よくぞここまで話をとんでもない所へ持っていったもんだ!まさかこんなラストとは。ホントこれこそワイドスクリーン・バロックの醍醐味!すごい筆力!これが美少女ゲーム誌『マジキュー』に連載されていたという常識外の事実に驚き!よくストップせずに書き切ったもんだ!