くじら座ソーダ通信

主に読書(SFとミステリ)やアニメについて書きます。最近の読書感想は「漫才風読書感想」をやってます。カテゴリーから「漫才風読書感想」を選んで読んでみてください!

法月綸太郎『ノックス・マシン』

ノックス・マシン (角川文庫)

ノックス・マシン (角川文庫)

あらすじ
2058年4月、上海大学で20世紀の探偵小説を研究していたユアン・チンルウは、国家科学技術局から呼び出される。博士論文のテーマ「ノックスの十戒」第5項が、史上初の双方向タイムトラベル成功に重要な役割を担う可能性があるというのだ。その理由を探るべく、実験に参加させられた彼が見たものとは―。表題作「ノックス・マシン」、名探偵の相棒たちが暗躍する「引き立て役倶楽部の陰謀」などを含む中篇集。

(感想鋭意制作中)

収録作品

  • ノックス・マシン
  • 引き立て役倶楽部の陰謀
  • バベルの牢獄
  • 論理蒸発―ノックス・マシン2