くじら座タウ星府立大学SF研究会

主に読書(SF中心)について書きます。最近の読書感想は「漫才風読書感想」をやってます。

青山剛昌『名探偵コナン(76)』

名探偵コナン 76 (76) (少年サンデーコミックス)

名探偵コナン 76 (76) (少年サンデーコミックス)

コナン誘拐事件、夫婦喧嘩事件、高木刑事への罠の途中まで。
コナン誘拐事件は、まず毛利探偵事務所で殺人事件がwwダメでしょ!家で他人が殺されるとか、もう住みたくない。。。ついに行くところまで行っちゃった感じ。そしてコナンが誘拐される。助けに来てくれた昴とアムロと世良、みんな怪しい。まあみんなの正体はアニメを飛び飛びで見て知ってるんだけどw
夫婦喧嘩事件は、これムチャすぎないか?犯行が綱渡り過ぎるし。終わり方もこれでハッピーエンドにしていいのか?
高木刑事への罠は、映画SAWみたいな展開。面白いところで、次の感へ進む。