くじら座タウ星府立大学SF研究会

主に読書(SF中心)について書きます。最近の読書感想は「漫才風読書感想」をやってます。

2018FIFAワールドカップ・ロシア大会「ラウンド16 スペインvsロシア」「ラウンド16 クロアチアvsデンマーク」

スペインvsロシア。1-1でPK戦でロシア勝ち抜け。まさかの最弱の開催国といわれたロシアがベスト8とわ。スペインは、オウンゴールで先制するも、追いつかれて、そのあとは圧倒的にポゼッションするも、ロシアの鉄壁の守りを崩せず。不甲斐ないなー。ロシアのGKアキンフェエフが当たってたので仕方ないけど、不甲斐ない。
クロアチアvsデンマーク。開始4分で両チームに得点が入って1-1で、あとの115分は膠着。こんな試合もあるんやね。デンマークは延長後半で、GKシュマイケルのPKストップもあったんだけど、PK戦までは波に乗れなかった。一方のクロアチアは、豪華な中盤に疲れが見えて、防戦が多かった印象。これは躍進は難しいかも?