くじら座タウ星府立大学SF研究会

主に読書(SF中心)について書きます。最近の読書感想は「漫才風読書感想」をやってます。

青山剛昌『名探偵コナン(33)』

収録は、佐藤お見合いの承前と血のバレンタイン事件とビデオテープ事件とXXXマークの問題篇だけ。
お見合いは、高木刑事が間に合いそうもないところをコナンが気を利かせて細工をするシーン、いいね。コナン(新一)って鈍感な気がしてたけど、今巻はいろいろ恋愛に関して気がまわってた!
血のバレンタインは、ワンコかわいいw 犯人と最後に人質を取る悪人が、コナンにしては珍しくクズ中のクズ。しかし京極さんがナイスタイミングすぎw
ビデオテープ事件は、事件とかトリックとかよりなにより、ビデオテープってw時代錯誤すぎw 最後に赤井秀一の影が見えてるけど、これいつ正体がわかるんだっけ?
XXX事件は、問題篇だけしか今巻には掲載されてないけど、犯人わかっちゃったからまあいいや!