くじら座タウ星府立大学SF研究会

主に読書(SF中心)について書きます。最近の読書感想は「漫才風読書感想」をやってます。

四天王寺で啓示〜ジグソーで使命〜まんだらけで海王星市〜オフで夢の樹

今年も四天王寺さんの大古本祭りからの、大阪古本屋めぐり行ってきたでー!!

まずは釣果のリストを。
四天王寺大古本祭りにて。

天神橋筋商店街近くのジグソーハウスにて。

西心斎橋まんだらけグランドカオスにて。

ブックオフ戎橋店にて。

まずは四天王寺さん。今年もジジイ率高しwwwでも若い子も結構いたよー。一般文芸の文庫もいつもより結構あったので、万人にオススメ!!SFの並びはチョット不満。去年は、久保書店SFノベルス全巻とかならんでたのに。今年は、旧☆銀背も数えるほどしか。ということで《シマックの世界》と銘打たれたクリフォード・D・シマックの作品集、1巻『大きな前庭』2巻『愚者の聖戦』。前々から「大きな前庭」は読みたかったので、揃ってゲットできて嬉しい。200円と300円。もう一冊はチャールズ・シェフィールドの『プロテウスの啓示』。200円。シェフィールドは、家に積んでるやつから読まないといけないんだけど、また買ってしまった。
お次は、ジグソーハウスさん。扇町の駅で降りて、日本で一番長いという天神橋筋商店街の角を曲がった雑居ビル2階。関西で一番、SFがそろってる店!!イアン・ワトスン『ヨナ・キット』。あらすじ見て、北海道が出てきたので一目ぼれw。ハル・クレメント『重力の使命』。『竜の卵』と並ぶ、ハードSFと聞いて前々から欲しかった。クリス・ボイス『キャッチ・ワールド』。ワイドスクリーンバロックで、最後に行くにつれてぶっ飛んだ内容になるらしい。この評判を聞いたら、欲しくなるでしょ!!石原藤夫ブラックホール惑星』。惑星シリーズはどの短篇を読んだか定かじゃなくなってるけど、これは未読っぽかったから確保。サンリオSF文庫の『ヨナキット』以外は、ぜんぶ各300円という結構お買い得?
続いて、西心斎橋まんだらけグランドカオス!!筒井康隆先生が編纂した『74年日本SFベスト集成』。収録の「決戦・日本シリーズ」が読みたかったので。今日泊亜蘭海王星市から来た男』。これ400円って超レア本を発掘できたんじゃね?アマゾン中古で二千円という。創元がはよ復刊してくれてたら…アナウンスから4年以上たってるのに、音沙汰なし。もう企画自体消えた?
最後に戎橋ブコフ。森岡浩之『夢の樹が接げたなら』と畠中恵『まんまこと』。各100円。「夢の樹」は別のアンソロジーに入ってて素晴らしかったので。畠中恵は、マッマが読みたいって言ってたから買ったったやでーwww
よしこれでオレのゴールデンウィークも終わったwww大満足www