くじら座タウ星府立大学SF研究会

主に読書(SF中心)について書きます。最近の読書感想は「漫才風読書感想」をやってます。

青山剛昌『名探偵コナン(68)』

名探偵コナン 68 (68) (少年サンデーコミックス)

名探偵コナン 68 (68) (少年サンデーコミックス)

小林先生の女通り魔事件の続き、妃英理の誕生日とホテル殺人事件、怪盗キッド麒麟の角とからくり屋敷、酉の市のひったくり。
小林先生は、ついに白鳥警部の過去と結びつく!手作り弁当とか、小林先生カワイイなw
ホテル殺人事件は、トリックが大雑把すぎと感じたが、小五郎の誕生日サプライズが成功したことの方が大事!いや、失敗か?笑
キッドは、このからくり屋敷を作った三水吉右衛門が謎技術すぎるwキッドが珍しく追い詰められたのも見所!
酉の市は、蘭が面倒すぎるwおみくじの文言でこうも行動パターンを変えようとするか?w