くじら座タウ星府立大学SF研究会

主に読書(SF中心)について書きます。最近の読書感想は「漫才風読書感想」をやってます。

2018FIFAワールドカップ・ロシア大会「準々決勝 ウルグアイvsフランス」「準々決勝 ブラジルvsベルギー」

ウルグアイvsフランス。0-2。前半の終わりかけでのセットプレイからヴァランのヘッド。ウルグアイは堅守なのに、やられたね。そして後半のグリーズマンのミドル。すごい無回転で、GKは取れなくても仕方ないか。ウルグアイは前の試合でカバーニが怪我をしたのが痛かった。レ・ブルーは優勝もあるでー。
ブラジルvsベルギー。1-2。ベルギー強いわ!ベルギーの先制はオウンゴールだったけど、デ・ブライネの追加点のカウンターの切れ味はメチャクチャ鋭かった。ブラジルは、後半に1点返すのがやっと。ベルギーは守備もタレントがそろって堅いし、攻撃もアザールを中心に鋭いし、死角がないね。ってか、ベルギーのフェライニとかヴィツェルとか、ブラジルのマルセロとかウィリアンとか、アフロが多かった試合だねw アフロはサッカーが上手いの法則w