くじら座タウ星府立大学SF研究会

主に読書(SF中心)について書きます。最近の読書感想は「漫才風読書感想」をやってます。

井中だちま『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』

あらすじ
「これからお母さんと一緒にたくさん冒険しましょうね」「あり得ないだろ…」念願のゲーム世界に転送された高校生、大好真人だが、なぜか真人を溺愛する母親の真々子も付いてきて!?ギルドでは「彼女になるかも知れない子たちなんだから」と真人の選んだ仲間をお母さん面接したり、暗い洞窟で光ったり、膝枕でモンスターを眠らせたり、全体攻撃で二回攻撃の聖剣で無双したりと息子の真人を呆れさせる大活躍!?賢者なのに残念な美少女ワイズと、旅商人で癒し役のポータも加わり、救うのは世界の危機ではなく親子の絆。第29回ファンタジア大賞“大賞”受賞の新感覚母親同伴冒険コメディ!

亮人::どぅおもー!漫才風読書感想でーす!
使い魔・ゲンキ君::今回は、話題のラノベ通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』の第1巻だガル!
亮人::このタイトルの時点で大勝利やよなー!よく思いついたわ!
ゲンキ君::内閣府が作った開発中のオンラインゲームの中に、謎の技術で親子共々入ってしまって冒険するというだけの内容だガル。
亮人::内閣府の家族問題の部署が作ったオンラインゲームってw 
ゲンキ君::親子が仲良くならないと出てこれないオンラインゲームって、ムチャな設定だけど、おもしろいガルね!
亮人::官公庁が手掛けただけあって、観光気分でプレイやねww
ゲンキ君::そんな気分はご主人だけガル!
亮人::それで主人公は、大好真人君。高校生。見た目が若すぎる母親・真々子のことを邪険に扱ってしまう思春期ね。
ゲンキ君::そんな母子二人がオンラインゲームの中へ。お約束のファンタジー世界だガル。
亮人::しかし、母親の真々子にはなぜかチートスキルが与えられてたんよ!?はじめっから、伝説の剣で二回攻撃や全体攻撃を放ち放題!?
ゲンキ君::もうメチャクチャだガル!
亮人::しかもこの真々子さん、メッチャかわいいんよなーw アラフォーなのに天然ヒロイン!?ええやん!好き!もっとイラストで、ビキニアーマーとか色々描かんかい!!!
ゲンキ君::仮にも高校生の母親だガルよ?ご主人は熟女好きだったのか。。。
亮人::ゴホン。話は戻って。大ネタは、親子の問題。もう一人のヒロイン、ツンデレのワイズちゃんの母親が大ボス。
ゲンキ君::これがどうしようもない母親だガルね。ホストに入れ上げるわ、離婚して母子家庭なのに男遊びはするわ。
亮人::いわゆる「毒親」という奴やね。
ゲンキ君::しかもこの母親もチートスキルを持っているガル。
亮人::それを何とか倒して終わりなんやけど、最後がいただけない。「毒親も親に違いない」という、親子和解させようという終わり方なんよなー。これはちょっとこの世界を分かってないな。毒親は絶対に改心せーへんで?切り捨てなきゃ、ワイズちゃんの人生いつまでも好転しないと思うんよなー。
ゲンキ君::まぁ難しい問題だガルね。
亮人::ここで気分を入れ替えて、最後の謎かけを一つ!今回は「お母さん謎かけ」やで!!
ゲンキ君::また唐突だし、そのジャンル何なんだガル?。
亮人:: 「相手様方の母親の名前が分かった時のセリフ」とかけて!
ゲンキ君::相手の母親の名前を見つけた時のセリフとかけて?
亮人::「京野菜を勧める人」ととく!
ゲンキ君::京野菜を勧める人ととく?そのこころは??
亮人::どちらも「ほりかわごぼどう(ほぅ?里香は御母堂!/堀川ごぼう、どう?)」と言うでしょう!!おあとがよろしいようで!!
ゲンキ君::堀川ごぼうって、またマイナーな。ってか里香って誰だガルー!?
亮人::まぁザーッとこんなもんよ!!マザーだけにww
ゲンキ君::もうやめさせてもらうわん!ガルガル!!!
★★★☆☆
f:id:akito0526:20190318211526j:plain