くじら座タウ星府立大学SF研究会

主に読書(SF中心)について書きます。最近の読書感想は「漫才風読書感想」をやってます。

青山剛昌『名探偵コナン(91)』

鵺の続き、キッドと絡繰箱、若狭先生と体育倉庫の暗号、デパートの試着室殺人の途中まで。
鵺の殺人は、ワンコが危なくて可哀相!!このサイズ感の錯視のトリックは金田一少年でもあったよね!
キッドと絡繰箱は、アニメで見たことある。こんな危険な絡繰箱って。針が長すぎ!怖い!
体育倉庫の暗号は、上手いこと考えてる暗号だと感心。それにしても初登場の新任副担任・若狭先生は、ドジっ子の見せかけて、かなりの格闘術の使い手ってことを隠してて、何者なんだ?謎を呼ぶ。
デパートの殺人は、途中だからミステリとしては置いておくとして、デパートの社長の知り合いで自分も社長の人が普通自分でデパートに買い物に来るか?デパートには外商ってものがあるのに!