くじら座タウ星府立大学SF研究会

主に読書(SF中心)について書きます。最近の読書感想は「漫才風読書感想」をやってます。

バリントン・J・ベイリー『ゴッド・ガン』

あらすじ
設計技師にして発明家のわが友人ロドリックはある夜、自分は神を殺すことができると語った……。マッド・サイエンティストのあるまじき発明を描いた表題作、死んだ友人の蘇生を奇妙な異星人に託した男たちが目の当たりにした悪夢「ブレイン・レース」、不死の異星人とその秘密を追い求める男との長きにわたる追跡劇「邪悪の種子」など、英国SF界の奇才ベイリーの作品群から、単行本初収録の名品全10篇を収録した傑作選。

馬鹿スレスレの奇想をデーンと一個据えたら、あとはただ進むのみ!どの短篇も面白く濃厚。表題作の一発ネタっぷりも面白いし、「蟹は試してみなきゃいけない」の青春グラフィティっぷりも笑えるし、「ブレイン・レース」のグロテスクっぷりも印象的だし、「ロモー博士の島」のホモォ博士の島っぷりもイイ意味で失笑だし、「邪悪の種子」の壮大さも大好き。コンパクトな中にも濃いSFが味わえる大満足な作品集でした!
カニ≧[゚∀゚]≦カニ≧[゚∀゚]≦カニ≧[゚∀゚]≦カニ≧[゚∀゚]≦カニ≧[゚∀゚]≦カニ≧[゚∀゚]≦カニ

  • ゴッド・ガン
  • 大きな音
  • 地底潜艦〈インタースティス〉
  • 空間の海に帆をかける船
  • 死の船
  • 災厄の船
  • ロモー博士の島
  • ブレイン・レース
  • 蟹は試してみなきゃいけない
  • 邪悪の種子

★★★★★