くじら座タウ星府立大学SF研究会

主に読書(SF中心)について書きます。最近の読書感想は「漫才風読書感想」をやってます。

藤子・F・不二雄『大長編ドラえもん のび太の創世日記』

劇場アニメも大長編マンガも初見のはずなんだけど、なぜか冒頭は読んだことある?雑誌連載をチラッと見た?わからん。けど面白かった!宇宙開闢の天文学から、古生物の進化論、そして原始日本の社会まで、様々なジャンルに精通しておりF先生の見識の広さに舌を巻く。時間流の支流が人間には見つけられてないけど昆虫人は発見しているという発想もSF的で面白い。何より、神様セットというメインの道具からして子供心がわっくわくだ!