くじら座タウ星府立大学SF研究会

主に読書(SF中心)について書きます。最近の読書感想は「漫才風読書感想」をやってます。

岸本佐知子編『変愛小説集』

変愛小説集 (講談社文庫)

変愛小説集 (講談社文庫)

あらすじ
五月のあの朝、わたしはどうしようもなく恋に落ちてしまった―。木に片思いをしたり、バービー人形と真剣交際したり。変な愛はこんなにも純粋で狂おしい。数多くの熱心な読者を持つ訳者が選び抜いた、奇想天外で切実な想いのつまった11篇。ありふれた恋愛小説とは一味も二味もちがう、「究極の愛」の姿。

「HENTAI」は日本人のお家芸かと思いきや、外国にも想像力豊かな才能がたくさんいるようで嬉しくなるね!ちょっと特殊でピュアな「変愛(ヘンアイ)」を集めた作品集。文字通り付き合うなら母親が一番オススメなガイド「お母さん攻略法」、静謐な筆致の「最後の夜」、陶磁器に対する異様な執着の「柿右衛門の器」、木に恋焦がれる「五月」、宇宙に飛んでいってしまう奇病に裂かれる恋人たち「僕らが天王星に着くころ」、あたりがお気に入り。

★★★★☆