くじら座ソーダ通信

主に読書(SFとミステリ)やアニメについて書きます。最近の読書感想は「漫才風読書感想」をやってます。カテゴリーから「漫才風読書感想」を選んで読んでみてください!

オフで輝くもの

図書館とその他諸々へ自転車で行ってきた。
まず地元図書館へ。児童書のコーナーであさってたら子供に変な目で見られてちょっと恥ずかしかった。
次に新刊書店へ。花澤香菜のメガネ姿で図書館の写真を凝視して、すぐに店を出る。
次に最寄のブックオフへ。

ティプトリーは100円になるのを待っていた本、今日は2冊で500円セールだったので購入。『星の王子さま』は新潮版のほうが縦書きで良かったけど、100円の集英社版に。『十八時の』は2冊500円セールの数合わせ。どうせなら本家のほうが読みたい。梶尾真治は何となく、自分の中で児童書ブーム到来。
そして隣町図書館へ。新刊棚に福音館《ボクラノエスエフ》シリーズが入ってて驚いた。ウィンダムの『海竜めざめる』絶対今度借りよう。と言いつつ伊藤計画もまだ1冊も借りてないし。。。
帰り道、信号待ちをしてたら何処からともなく笛の音が。周りを見渡したら、車で信号待ちをしてたオジサンがオカリナ吹いてたwしかも最高に巧かった。