くじら座タウ星府立大学SF研究会

主に読書(SF中心)について書きます。最近の読書感想は「漫才風読書感想」をやってます。

2015-03-31から1日間の記事一覧

オフで恐竜〜宮でシャーロック

熊取町のブックオフにて。 石原藤夫『地球の子ら (徳間文庫)』 神林長平『死して咲く花、実のある夢 (ハヤカワ文庫JA)』 筒井康隆『最後の喫煙者―自選ドタバタ傑作集〈1〉 (新潮文庫)』 ロバート・T・バッカー『恐竜レッドの生き方 (新潮文庫)』 小林尽『夏…

『デス・パレード』全12話

第一話が一番盛り上がったパターンでしたw。地獄少女的に人間の心の闇を一話完結で見せてくれるのを期待してたのに。心のない裁定者が心を学ぶっていうテーマは、ロボットものとかもあるけど、イマイチ琴線に触れないんだよなあ。

『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』全25話

エロと悪意を増量でネタアニメとして非常に優秀な作りでした。2クールめっちゃ楽しめた。福田監督って、種デスのあと、ツイッターの発言でしか活動わからんかったので、監督としての手腕(今作ではPだけど)が改めて確認でき再評価されたんじゃないかなあ。

『ユリ熊嵐』全12話

メタファーを全部理解し切れてないだろうけど、表面的なストーリイを追うだけでも面白かった!幾原監督のお馴染みの台詞回しも小気味良かったし。ピンドラは最後に難しくて回収し切れてない感じが残ったけど、今作はハッピーエンドってこともあって読後感も…